李麗仙(りれいせん)の経歴や現在の画像は?脳梗塞でも通院していた!

 

女優の李麗仙さんといえば、長男は大鶴義丹さんで、元夫が劇作家・演出家の唐十郎さんであることは有名ですね。

今回は、脳梗塞でも通院していたという、李麗仙さんの経歴や現在の画像を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

李麗仙の経歴

プロフィール

生年月日:1942年3月25日(79歳没)

出 生  地:東京府(現在の東京都)

職  業:女優

配 偶  者:唐十郎(1967~1988年)

家  族:大鶴義丹(俳優)

李麗仙さんの生まれたときの名前は、李初子さんといい、日本名は星山初子さんです。

主な経歴

・李麗仙さんは、舞台芸術学院在学中に劇作家・演出家・俳優の唐十郎と知り合い、舞台芸術学院を中退し、唐さんが設立した状況劇場に参加します。

・星山初子の名でデビューしましたが、数年後には李礼仙と名乗り、状況劇場の看板女優となります。

・1967年:李麗仙さんが25歳の時、唐さんと結婚し、翌年に長男の義丹さんを出産しています。

・1987年:2月に芸名を現在の李麗仙に改名し、翌1988年4月には、唐十郎さんと離婚しています。

・舞台での活動が主となっており、その個性的な演技で「アングラの女王」の異名があります。

主なテレビ・映画の出演作

テレビ

・新・座頭市(1978年)
・黄金の日日(1978年、NHK大河ドラマ)
・ザ・サスペンス「生きていた男」(1984年、TBS)
・外科医有森冴子(1990年、日本テレビ)
・炎立つ(1993年、NHK)
・3年B組金八先生 (1995年 – 1996年、TBS)
・新・半七捕物帳(1997年、NHK)
・シンデレラは眠らない(2000年、読売テレビ)
・斉藤さん(2008年1月9日、日本テレビ)
・金曜プレステージ「浅見光彦シリーズ38 十三の冥府」(2010年9月24日、フジテレビ)

映画

・女囚さそり けもの部屋(1973年、東映)
・任侠外伝 玄界灘(1976年、ATG)
・潤の街(1989年)
・夜を賭けて(2003年)
・ニワトリはハダシだ(2004年)
・蟲師(2007年)
・望郷の鐘(2014年)
・ホテルコパン(2016年)

このほかにも多くの作品に出演されています。

脳梗塞で通院してた

李麗仙さんは、2018年に脳梗塞を患い、闘病していたそうです。

自身が主宰する状況劇場公演「隅田川」を、南青山の銕仙会能楽堂で上演予定でしたが、企画中に病魔に襲われ、体調不良により同公演を中止しています。

東京都内にある病院併設の施設に入所し、治療・リハビリに励んでいたそうです。

長年にわたって演劇界を牽引していましたね~

彼女がいるだけで作品に重厚感が出るなど、存在感はぴか一でしたね!

 

関連記事はコチラ

唐十郎の現在の画像や経歴・学歴は?状況劇場や元妻の李麗仙との関係は?

 

スポンサーリンク

 

みんなの声

多くの方が、李麗仙さんに対して、亡くなられたことを寂しがっていますね。

本当に素晴らしい女優さんでした。

永い間大変お疲れ様でした。

俳優
スポンサーリンク
つよっしー!のブログ