鈴木砂羽の退所理由は土下座騒動やパワハラが関係?wiki経歴や性格・今後は?

 

女優の鈴木砂羽さんが所属していたホリプロを7月31日付けで退所することがわかりました。

50歳を区切りに新たなステージに向けた決断ということです。

そこで今回は、鈴木砂羽さんの退所理由は土下座騒動や降板騒動・パワハラ疑惑が関係してるのか、経歴や性格、今後について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木砂羽の退所に関する記事

「ご報告」と題した投稿。「関係者各位、皆さまへ」と書き出した文書で「この度、私鈴木砂羽は、28年間お世話になりましたホリプロを7月31日付けで退所する運びになりましたことをご報告申し上げます」と発表した。

「数年前から自身の今後の活動について思うことがあり、今回、更新時期であったこと、また、来年迎えます50歳を一区切りに、新たなステージに向けてこのような決断をさせていただくことになりました」と理由を説明。

(引用:ENCOUNT)

 

28年間ホリプロにお世話になってきたというコメントがありましたが、ちゃんとした理由がないと辞めないですよね~

今後については、初心に帰り、原点である俳優業を全うしたいと思っているようですが、現在でも俳優業がメインではないでしょうか。

鈴木砂羽の退所の理由は何?

過去の土下座強要やパワハラ事件が影響?

鈴木砂羽さんには、世の中をにぎわせた土下座強要騒動での降板騒動があります。

鈴木が初演出を務めた舞台で起きたもので、公演初日の2日前に出演女優2人がドタキャンし、「人道にもとる数々の行為を受けた」と告白したようです。

それは、「罵声を浴びた」「土下座を強要された」とパワハラを主張したものです。

鈴木砂羽さんは、これを否定していますが、大物人物が次々とコメントを発し、収拾がつかないことに。

鈴木さんの騒動に本人はもとより、事務所も打撃を受けたようです。

真相は闇のままのようです。

鈴木砂羽のwiki経歴や性格は

 

名前:鈴木砂羽

生年月日: 1972年9月20日

年齢:48歳

出身地:静岡県浜松市

身長:164cm

血液型:A型

職業:女優

鈴木砂羽さんは、女子美術大学短期大学部中退後、文学座の研究生となる。

研究所卒業後の1994年に、映画『愛の新世界』で主演デビューを果たす。

愛の新世界では、第37回ブルーリボン新人賞、キネマ旬報新人賞、毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞などを受賞しています。

 

性格は

鈴木砂羽さんの性格については、以前から性格悪いとの噂が多いようです。

ここでも出てくるのが、土下座強要とパワハラです。

特に多くの人に性格の悪い印象を植え付けたのは「土下座事件」とも呼ばれている騒動です。

前述したとおりの概要ですが、詳細は次のようです。

・演出家(鈴木砂羽)とその助手が稽古場で偉そうにしている。
・劇団代表で脚本家やプロデューサーを担当している江頭美智留氏にも頭を下げさせることがある。
・1回目の通し稽古後に罵倒しながらのダメだし。
・2回目の通し稽古に参加できなかった女優(鳳恵弥と牧野美千子)を名指しで批判し、江頭美智留氏とともに頭を下げさせるも納得できず土下座させるように誘導した。

この結果、最終的に鳳恵弥さんと牧野美千子さんが降板したということです。

一方だけの話では分からないでしょうね。

しかし、火の無いところに煙は立ちませんから、ゼロではなかったのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

みんなの声は

バラエティ要員になりつつあったからでしょうか?
でも、バラエティで見せる天真爛漫さも魅力だったんですけどね。

あの件以降、事務所は、佐藤仁美さんを売り込むようになり成功しましたからね。

いい俳優さんなのに、最近やけにバラエティーの仕事多いなって思ってたけど、やっぱりご本人は俳優のお仕事をしたいんだろうね。

私は、柳原可奈子さんと散歩する番組でファンになりました。

これからも正直で素敵な鈴木砂羽さんで頑張って欲しいです、応援してます!!

俳優
スポンサーリンク
つよっしー!のブログ