古川高晴の結婚した嫁は栄養士で年齢や馴れ初めは?wiki経歴と心がぴょんぴょん?

 

東京五輪・アーチェリー男子団体が銅メダルを獲得し、嬉しさのあまり、心がぴょんぴょんしていると表現しています。

そこで今回は、アーチェリー・古川高晴選手の結婚した嫁の年齢や馴れ初めなどについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

古川高晴の経歴・出身

プロフィール

生年月日:1984年8月9日

年  齢:36歳

出 身  地:青森県

身長体重:174cm/89kg

主な経歴

古川高晴選手は、青森県生まれの36歳

青森東高校時代に、弓道をしたかったが部がなかったという理由で、アーチェリーを始めたという。

高校3年生のときに世界ジュニア選手権に出場しています。

第57回国民体育大会(高知国体)では優勝を果たす。

高校卒業後、近畿大学に進学し、1年次から全日本アーチェリー王座決定戦のメンバーとして出場するなどの活躍を見せています。

 

嫁(妻)の名前や年齢・馴れ初め【顔画像】は

古川高晴選手は、」2016年リオデジャネイロ五輪後に結婚し、栄養士の免許を持つ奥さんのサポートで、食生活が改善されたことに感謝しています。

奥さんの内助の功は素晴らしいものがありますね!

奥さんとはどんないきさつで結婚したのでしょうか。

また、年齢やお顔も気になりますね~

 

古川高晴選手の奥さんは、古川さんより6歳年下の一般人の方で、共通の知人の紹介で2018年に結婚しています。

奥さんの年齢は、30歳ということですね!

お子さんも2021年の2月に第一子の男児が生まれています。

奥さんの画像については、一般人のため情報がありませんでした。

でも、今後メディアへの出演する機会があれば、わかる可能性もありますね!

 

心がぴょんぴょんしている

アーチェリーの男子団体で銅メダルを獲得した時に、古川選手が嬉しさを表した表現です。

嬉しさのあまり、気持ちが浮ついていることのようですが、どこからこんな言葉が浮かんだのでしょうか。

この言葉に、ネットでもざわついているようです。

 

2014年のアニメ「ご注文はうさぎですか?」のオープニング「Daydream cafe」の歌詞に「こころぴょんぴょん」というフレーズがあり、「心がぴょんぴょんするが東京五輪で出てきたとは驚きでしかない」という感じで使うようです。

とても可愛らしいですね~

本当にうれしい気持ちを表す言葉ですね!

 

スポンサーリンク

 

みんなの声は

家族が増えたことで責任も増えると思いますが、奥様との二人三脚からお子様も加えた三人四脚でこれからも頑張って欲しいです。

以前鉄腕DASHの正月版で時計の針射抜いていましたが、技術の高さに驚いています。

青森県人の誇りです!

これからも頑張ってください!

「心がぴょんぴょん…」って言う言葉が入るとネットではさすがに反応しますね~

 

あの距離であの的を射抜くわけですから、凄いという以外ありませんね~

二人三脚で頑張ってもらいたいですね!

 

古川高晴まとめ

今回は、アーチェリー・古川高晴選手の結婚した嫁の年齢や馴れ初め、「心がぴょんぴょん」などについて見てきました。

古川高晴選手の奥さんは、30歳で、栄養士の資格を持っていますね。

そしてお子さんも今年2月に誕生しています。

そんな奥さんやお子さんの存在が、古川さんがアーチェリーに集中でき、今回の銅メダル獲得につながったのでしょうね~

今後もさらなる活躍を期待しています。