永野美穂【アーチェリー】の経歴と学歴!両親や兄弟・家族は?

 

東京パラリンピック2020大会が、いよいよ開催されますね!

厳しい出場条件をクリアした選手たちのプロフィールが気になるところです。

そこで今回は、アーチェリー・永野美穂選手の経歴と学歴(出身高校・大学)、両親や兄弟・家族などを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

永野美穂のプロフィールと経歴・戦績

 

名前:永野美穂

生年月日:1978年9月5日

年齢:42歳

出身地;愛媛県今治市

所属:大同生命保険

出場種目:アーチェリー女子コンパウン

 

永野美穂選手は、19歳の時に原因不明の病気になり、左腕が動かせなくなってしまいました。

小さい頃はスポーツが大好きで、多くのスポーツを経験してきましたが、突然のことにショックも大きかったでしょうね。

一時は寝たきりの状態にもなりましたが、3年以上のリハビリの成果もあり、体は動くようになりましたが、左腕が上がらず、右腕も水平より上には上がらない状態です。

 

永野選手がアーチェリーと出会ったのは、病気がある程度回復した頃、たまたま誘われたアーチェリーに興味を持ったことです。

アーチェリーは手を使うものだと考えていた永野さんですが、周りの人がどうしたら手を使わずに楽しめるかを考えてくれました。

その結果、26歳の頃には口で弓を引くスタイルを習得し始めたという。

永野さんのために、周りの人が一生懸命考えてくれたことや、自身も諦めずにやり通したことが、いい方向に繋がったのですね!

 

主な成績

・2010:広州2010アジアパラ競技大会(韓国)1位

・2014:インチョン2014アジアパラ競技大会(韓国)7位

・2019:第28回全日本室内アーチェリー選手権大会2位

・2019:第48回全国障害者アーチェリー選手権大会3位

・2019:第5回JPAF杯パラアーチェリートーナメント大会1位

・2019:第3回パラアーチェリーアジア選手権大会&東京020パラリンピック大陸予選トーナメント大会(タイ)コンパウンド団体女子 3位

パラリンピック成績

・2012:ロンドンパラリンピック 5位

 

永野美穂の学歴(出身中学・高校・大学)

永野美穂選手の学歴や出身校に関する情報は、残念ながらありませんでした。

しかし、今治市の出身ですので、小学校・中学校・高校は、今治市内や近隣の市町へ通学していた可能性が高いと思われます。

19歳の時に病気にかかったようで、3年間のリハビリを考えると、大学生活を謳歌できた可能性は低いかもしれませんね。

 

 

永野美穂の家族(父親・母親・兄弟)

永野美穂選手の家族に関する情報も残念ながら、ありませんでした。

永野さんんは数多くのインタビューにも答えていますが、家族に関することはあまりなく、プライベートに関しては多くを語らないのかもしれませんね。

でも、アーチェリーに挑戦する永野さんの姿を見て、家族をはじめ、多くの人の温かい支えがあったことは想像できますね!

 

スポンサーリンク

 

永野美穂のまとめ

今回は、アーチェリー・永野美穂選手の経歴と学歴(出身高校・大学)、両親や兄弟・家族などを見てきました。

永野美穂選手は、19歳の時に突然の病気にかかり、ショックが大きかったようですね。

しかし、周りの人の温かい心づかいや、自身の強い意志により、競技を続けて多くの大会で好成績を収めていますね。

諦めずに努力する姿を、身をもって体現されています。

ぜひ、東京パラリンピックも頑張ってもらいたいですね!