上山友裕【アーチェリー】の経歴と学歴!両親や兄弟・妻や子供・家族は?

 

東京パラリンピック2020大会が、いよいよ開催されますね!

厳しい出場条件をクリアした選手たちのプロフィールが気になるところです。

そこで今回は、アーチェリー・上山友裕選手の経歴と学歴(出身高校・大学)、両親や兄弟・嫁や子供・家族などを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

上山友裕のプロフィールと経歴・戦績

 

名前:上山友裕(うえやまともひろ)

生年月日:1987年8月28日

年齢:33歳

出身地:大阪府東大阪市

身長:180cm

体重:68kg

血液型:O型

所属:三菱電機株式会社

出場種目:アーチェリー男子リカーブ

 

上山友裕選手は、東大阪市生まれの33歳

高校まではラグビーにいたそうですが、友人の誘いにより、アーチェリーと出会います。

大学でアーチェリー部に入部し、レギュラー入りを果たします。

関西大学リーグなどで活躍していました。

転機となったのは、社会人1年目の2010年冬のことです。

原因不明の両下肢機能障がいで、足がまひしてしまいました。

しかし、その後もアーチェリーを続け、2011年秋には国内のパラ大会に初出場し、2位に入っています。

現在では、国内では常に上位に位置し、日本を代表するパラアーチャーになっています。

2016年のリオパラリンピックでは、初出場ながらリカーブで7位入賞しています。

東京パラリンピックでは、個人戦はもちろんチーム戦でもメダルを狙っています!

上山友裕の学歴(出身中学・高校・大学)

上山友裕選手の出身中学校は、同志社香里中学校です。

出身高校は、同志社香里高校

そして出身大学は、同志社大学です。

同志社香里中学校・同志社香里高校は私立の中高一貫校であり、同志社大学の系列校です。

同志社大学は、ラグビーの強豪校でありますが、アーチェリーも強い学校として名が知られております。

上山友裕の家族(父親・母親・兄弟・嫁・子供)

上山友裕選手の父親は、上山博和さんという方ですが、残念ながら2015年に亡くなっています。

上山選手は非常に父親を尊敬しており、上山さん自身がここまでやってこれたのは、父親の存在が大きかったからのようです。

父の博和さんは、上山選手が小さい頃からやりたいことは何でもチャレンジさせてくれたようです。

学校についても、同志社香里中学・高校の中高一貫校や名門の同志社大学に通学していることから、教育熱心であったこともうかがえますね!

 

上山友裕選手は、すでに結婚され、お子さんもいらっしゃいます。

奥さんは上山選手より1歳年下で、一般人のようです。

2015年の3月にご結婚されましたが、2013年のアーチェリーの大会に出場された時、サポートスタッフをされていたようで、それがきっかけとなり交際が始まったそうです。

お子さんは2015年に男の子が誕生しており、「子供のためにも活躍したい」と奥さんや、お子さんの存在が大きいことがわかりますね。

 

スポンサーリンク

 

上山友裕のまとめ

今回は、アーチェリー・上山友裕選手の経歴と学歴(出身高校・大学)、両親や兄弟・嫁や子供・家族などを見てきました。

上山友裕選手は高校時代にアーチェリーと出会い、大学ではアーチェリー部のレギュラーとして活躍されました。

原因不明の病気で足がマヒするなどの不運に見舞われましたが、アーチェリーは継続し、多くの大会で好成績を収めています。

ぜひ東京パラリンピックでも頑張ってほしいですね!!