皆川岳飛の両親や兄弟・家族の職業・顔画像は?出身中学や経歴・ドラフト候補!

 

前橋育英高校の皆川岳飛選手は、強打のホームラン打者として、そしてピッチャーとしては最速147キロをマークするなど、ドラフト候補選手です。

そこで今回は、皆川岳飛選手の両親や兄弟・家族の職業・顔画像、出身中学や経歴などを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

皆川岳飛のプロフィール・経歴

 

名前:皆川岳飛(みながわ がくと)

生年月日:2003年4月30日

出身:群馬県館林市

身長:181cm

体重:81kg

投打:右投げ左打ち

ポジション:外野手兼投手

 

皆川岳飛選手は、小学校1年生から野球を始め、中学校では軟式野球部に所属し、全国出場を果たしています。

小学校時代は、「美園サンダース」に所属していました。

中学に入ると、軟式野球部に所属し、2年生までは内野手を務め、3年生から投手としてマウンドに立っています。

中学時代は134キロのスピードボールを投げ、大器の片りんをのぞかせています。

 

高校は、前橋育英高校に入学し、1年生の秋から背番号9でベンチ入りを果たしています。

対習志野戦で初出場を果たし、1番・右翼スタメンで2安打を放つなど、以降はレギュラーとしてチームを支え続けています。

2年生の夏には3番の主軸に座り、秋には主将として4番を務めましたが、予選敗退をしています。

また、投手としても救援をするなど、投打にわたって活躍しています。

3年生の夏には、3戦連続本塁打や、最速147キロを計測するなどチームをけん引し、ノーシードからの優勝を果たしています。

二刀流でドラフト候補!!

皆川岳飛選手は、身長181cm・体重81kgの恵まれた体格で、外野手兼投手として活躍し、プロからも注目されています。

高校通算26本塁打で、思い切りのよい振り切るスイングで、広範囲にボールをはじき返す左の強打者です。

3年生の夏の予選でも、6試合で3本塁打、120m弾を記録しています。

将来が非常に楽しみですね!!

皆川岳飛の出身校(小学校・中学・高校)

皆川岳飛選手の出身小学校は、館林市立美園小学校です。

小学校1年生時に野球を始め「美園小サンダース」に所属していました。

出身中学校は、舘林市立第四中学校です。

中学校では3年生からピッチャーとしてマウンドに立ち、最速134キロを記録していました。

普通の中学生では、まず打つことは難しいでしょう。

それだけのスピードがあったようです。

そして高校は、前橋育英高等学校です。

高校では外野手兼投手の二刀流で、素晴らし記録を作り、チームをけん引し、甲子園出場も果たしています。

皆川岳飛の家族構成

皆川岳飛の兄弟・顔画像

皆川選手のお兄さんは、前橋育英高校のOBで現在中央大学の野球部に所属しています。

名前は、皆川喬涼(きょうすけ)さんと言い、大学4年生です。

お兄さんも前橋育英高校時代には、皆川選手と同じで、外野手兼投手の二刀流として、甲子園出場を果たしています。

投手としては、最速149キロの速球を武器にしており、ドロフト候補の呼び名が高いです。

 

皆川岳飛の両親(父・母)名前や職業

皆川岳飛選手のご両親につきましては、情報が少なく、わかりませんでした。

しかし、兄弟そろって小さい頃から野球をやるなど、お父さんも野球をやっていた可能性は高そうですね!

兄弟同時に、ドラフトから指名されることも考えられますから、両親としてはうれしい反面、心配もあるでしょうね!

その時は、ご両親の情報なども公表されるかもしれませんね!!

 

スポンサーリンク

 

皆川岳飛の家族まとめ

今回は、皆川岳飛選手の両親や兄弟・家族の職業・顔画像、出身中学や経歴などを見てきました。

皆川岳飛選手は、群馬県館林の出身で小学校から野球を始め、中学、高校では野手と投手を兼務する二刀流としても、好成績を上げています。

ドラフト候補生として名前が挙がっており、楽しみな選手ですね!

ご家族は、両親とお兄さんの4人家族

お兄さんは、元前橋育英高校の野球部出身で、現在中央大学の4年生!

兄弟同時にドラフトで指名される可能性もある、逸材です。

お二人とも将来がとても楽しみですね~

がんばってください!!

野球
スポンサーリンク
つよっしー!のブログ