藤本怜央の嫁(妻)や子供・家族は?【車いすバスケ】経歴や成績は!

 

東京パラリンピック2020大会が、いよいよ開催されますね!

厳しい出場条件をクリアした選手たちのプロフィールが気になるところです。

そこで今回は、車椅子バスケ・藤本怜央選手の経歴や成績、嫁や子供・家族について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

藤本怜央のプロフィール・経歴

 

名前:藤本怜央(ふじもと れお)

生年月日:1983年9月22日

年齢:37歳

出身地:静岡県島田市

所属:SUS株式会社

出場種目:車いすバスケットボール男子

 

小学3年生で事故に

藤本怜央選手は、小学校3年の時に、自転車で砂利道を走っている時に転倒し、後続のダンプカーに轢かれてしまうという事故に遭いました。

その結果、右足の膝から下を切断する重傷を負ってしまいます。

元々サッカーが好きで続けていましたが、義足をつけながらやるには、限界がありました。

競技を始めるきっかけ

両親の勧めでバスケットボールを始めたのは、小学校5年生の時でした。

その後、東北福祉大1年の時、車いすバスケに出会い、19歳で日本代表入りを果たすなど、日本のトップ選手まで上りつめました。

大学卒業後は、宮城県職員として働きながら、宮城MAXに所属し、10年連続の得点王に輝いたという。

まさに車いすバスケの申し子ですね。

ドイツのプロチームに移籍

藤本選手は2014年に、ドイツのプロチームに移籍します。

ドイツでは、車椅子バスケの認知度と、人気の高さに驚いたそうです。

車椅子バスケは、漫画家の井上雄彦氏によって漫画化されるなど、少しずつ認知されるようになったという。

藤本怜央の戦績や成績

藤本怜央選手のパラリンピックの成績は、次のとおりです。

2004年:アテネパラリンピック・8位

2008年:北京パラリンピック・7位

2012年:ロンドンパラリンピック・9位

2016年:リオパラリンピック・9位

藤本怜央の家族・嫁や子供は

藤本怜央選手は、2014年に3歳下の「優」さんと結婚しています。

奥さんは、藤本選手が所属していた宮城MAXのマネージャーであり、かけがえのないパートナーでした。

交際期間は10年以上だそうです。

一途な恋なんて、とっても素敵ですよね~

 

2014年に宮城MAXを離れて、単身でドイツに渡った藤本さんですが、年末に帰国した際に入籍したという。

そしてまた、ドイツに戻るという、バスケ漬けの毎日だったようです。

お子さんについての情報は見つかりませんでしたが、車椅子バスケで、渡独するなど忙しい毎日を送っていましたから、まだなのかもしれませんね。

家に帰ると競技に話はほとんどしないそうです。

話をしなくても長年の間柄から、お互いに通じ合うものがあるのでしょう。

いいご夫婦ですね!!

 

スポンサーリンク

 

藤本怜央の嫁まとめ

今回は、車椅子バスケ・藤本怜央選手の経歴や成績、嫁や子供・家族について見てきました。

藤本怜央選手は、小学校3年生で事故に遭い、右足をなくしてしまいます。

しかし、父の勧めで車いすバスケに打ち込み、日本のトップ選手まで上り詰めます。

奥さんとは、同じ所属チームの選手とマネージャーの関係から、10年愛を育て、そして見事に成就させました。

二人三脚で、これからも車椅子バスケを広めていってもらいたいですね!!

東京パラリンピックでは、ぜひ頑張ってもらいたいですね。