今井航一【カヌー】の経歴と学歴!妻(嫁)や子供・家族は?

 

東京パラリンピック2020大会が、いよいよ開催されますね!

厳しい出場条件をクリアした選手たちのプロフィールが気になるところです。

そこで今回は、カヌー・今井航一選手の経歴と学歴(出身中学・高校・大学)、妻(嫁)や子供・家族などを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

今井航一のプロフィールと経歴

 

名前:今井航一(いまいこういち)

生年月日:1974年4月27日

年齢:47歳

出生地:広島県広島市

所属:コロプラ

出場種目:カヌー・スプリント男子VL3

 

今井航一選手は、歩行中に車に轢かれ、左足にケガを負いリハビリを続けましたが、2013年左足に悪性肉腫が見つかり、左大腿部の中程から切断しました。

しかし、今井選手はその時のことを「新しいスタートと感じた」と話しています。

一般的に事故などで足を切断された方は、突然の喪失感に戸惑ってしまいますよね。

今井選手の場合は、悪性肉腫の治療として「自身の意思で切断を決めた」そうで、その変化を受け入れることができたという。

 

そして、自分が決めた結果なので「片足を失った新しい身体でもう一回人生をスタートしよう」と気持ちを整理したそうです。

凄い精神力でしたね。

普通なら落ち込んでしまって、立ち上がるにしても時間がかかりますよね。

 

新しいスタートとして、左足切断後の2013年に、水泳を始めたそうです。

そして、2015年和歌山県で開催された「全国障害者スポーツ大会」水泳男子50m自由形で優勝を果たしました。

強い精神力とともに、たゆまぬ努力もされたのでしょうね。

今井選手が水泳を選んだ理由は、抗がん剤の影響もあり体力が低下し、何か体力回復のため運動したいと思い、慣れない義足でも始められるスポーツとして水泳を選んだそうです。

 

水泳は全国大会で優勝したことで、ひと区切りをつけ、2017年10月からは、カヌーに乗り、すぐにスプリント競技艇にチャレンジしています。

高校時代にカヌーで全国優勝の経験がある奥さんの勧めがあったそうです。

今井選手はカヌーについて、実物を見たこともなく、ボートとの違いもわからなかったという。

しかし調べて見ると、自由形の肩や肩甲骨の動き、水を掴む感覚に共通性があり、水泳の延長線で自身の運動能力が活かせるのではないかと思ったそうです。

主な戦績

今井航一選手の主な成績は、次のとおりです。

2019

・パラカヌー海外派遣選手最終選考会(VL3) 2位
・パラカヌー海外派遣選手最終選考会(KL3) 3位
・東京オリンピック・パラリンピックテストイベント(VL3) 8位
・日本パラカヌー日本選手権大会(VL3) 優勝
・日本パラカヌー日本選手権大会(KL3) 2位

2020

・パラカヌー海外派遣選手最終選考会(VL3) 優勝
・パラカヌー海外派遣選手最終選考会(KL3) 2位
・日本パラカヌー選手権大会(KL3) 優勝
・日本パラカヌー選手権大会(VL3) 優勝

(引用:コロプラ)

今井航一の学歴(出身中学・高校・大学)

今井航一選手の出身校については、公表されているものがなく、わかりませんでした。

今後わかり次第追記していきたいと思います。

ただ、奥さんは香川県三豊市にある高瀬高校の出身のようです。

今井航一の家族・妻(嫁)や子供

今井航一選手のご家族については、奥さんのほかには情報はありませんでした。

今井選手の奥さんは、香川県三豊市にある高瀬高校の出身で、カヌーの全国大会で優勝したことがあるそうです。

今井選手がカヌーを始めるきっかけとなったのも、奥さんの勧めがあったからだそうです。

奥さんの出身高校である、高瀬高校のOB、OGの方々がコーチを務めるクラブに参加させてもらい、カヌー体験をしたのが、カヌーとの最初の出会いだったと今井選手は話しています。

奥さんの支えや高瀬高校のOB、OGの方々との出会いが、現在の今井さんの原点だったんですね~

 

スポンサーリンク

 

今井航一のまとめ

今回は、カヌー・今井航一選手の経歴と学歴(出身中学・高校・大学)、妻(嫁)や子供・家族などを見てきました。

今井航一選手は、広島県広島市生まれの47歳

歩行中に車に轢かれ、左足にケガを負いリハビリを続けるも、左足に悪性肉腫が見つかり、左大腿部の中程から切断するという、不運に遭いました。

しかし、落ち込むのではなく、「新しいスタート」と感じ、水泳を始めます。

次に、水泳の延長線で自身の運動能力が活かせるということから、奥さんの勧めでカヌーを始めましたね。

カヌーでは大きな大会で優勝するなど、自身の努力はもちろん、奥さんや周りの支えにより、素晴らしい成績を収めています。

東京パラリンピックでも、ぜひ頑張ってもらいたいですね!!

カヌー
スポンサーリンク
つよっしー!のブログ