大規模接種会場【大阪】場所はどこ?日程や対象者、予約方法は?

政府は、新型コロナウィルスの猛威が止まず、大規模接種会場を設置して、できるだけ多くのワクチン接種を目指しています。

そこで今回は、大阪での大規模接種会場の場所や対象者、日程、予約方法などについて見ていきたいと思います。

大人数が集まることで、密の不安もあり、はたして大丈夫なのでしょうか。

スポンサーリンク

【大阪】大規模接種会場の場所はどこ?

コロナウィルスの大規模接種会場として、東京会場ではすでに大手町の合同庁舎に決まったようですが、大阪はどうでしょうか。

岸防衛大臣は、大阪での大規模な接種会場について、「候補地を、いま、あたっているところだ」と述べ、早期に接種が開始できるよう会場の選定を急ぐ考えを示しています。

現在、候補に挙がっているのは、大阪市内の府立体育会館や府立国際会議場のようです。

1日当たり5千人の接種を目指すという。

【追記】接種場所は大阪府立国際会議場に決定

 

 

日程や対象者、予約方法は

接種日程

期  間:5月24日~3か月間

時  間:8時〜20時

接種対象者

現在のところは、東京と同じで、まずは高齢者に接種し、次に優先接種の対象となる基礎疾患を抱える人や介護施設職員について、接種券が届いた人は対象とするようです。

【追記】大阪府だけでなく、京都府、兵庫県の高齢者も受け入れる方針だという。

予約方法

【追記】

今月24日に東京と大阪に開設する新型コロナワクチンの大規模接種センターについて、政府は予約方法をインターネットなどに限定し、電話での予約受付は行わない方向で最終調整に入りました。

政府は当初、高齢者が対象であることから電話予約も検討していましたが、多くの自治体で電話が殺到し、混乱をきたしている状況を踏まえ、見送ることになりました。(12日11:10)