星野陸也の経歴と戦績は?SGアプローチ・ザ・グリーンが凄いとは?

 

オリンピック男子ゴルフランキングが更新され、東京五輪の出場資格を得た60名の選手が発表となり、日本代表に松山英樹選手と星野陸也選手が選ばれました。

そこで今回は、SGアプローチ・ザ・グリーンが凄いという、星野陸也の経歴と戦績について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

星野陸也の経歴

プロフィール

生年月日:1996年5月12日

年  齢:25歳

出 身  地:茨城県

身  長:186cm

体  重:76kg

血 液  型:O型

趣  味:サッカー、卓球、音楽

生い立ち

星野陸也選手は、6歳でゴルフをはじめ、幼少期は並行してサッカー、水泳、ギター、ピアノなど、いろんなことに挑戦しています。

中学時代は卓球部に所属しています。

2016年にプロ転向!

主な経歴

星野陸也選手は身長が高いですね~

中学時代にすでに180㎝を超えていたという星野選手は、長身を生かしたゴルフで、水城高校時代は『関東ジュニア』連覇などの実績を残しています。

2018年は『フジサンケイクラシック』で初日から単独首位を守って、ツアー初優勝を飾っています。

また、トップ10が部門2位の9試合を数える安定感も兼ね備え、賞金ランクは7位に大躍進するなど素晴らしい活躍を見せ、最優秀新人賞にも輝いています。

2019年は『関西オープン』でプレーオフの末、負けを喫してしまいました。

残念だったですね~

しかし、『ダンロップ・スリクソン福島オープン』では首位で迎えた最終日が降雨中止となったため、2勝目を挙げています。

ドライビングディスタンスは自身初の300ヤード超えというハードヒッターでもあります。

パー5の累計スコアが2位と飛ばし屋の本領を遺憾なく発揮しています。

2020年は、ツアー再開初戦となった『フジサンケイクラシック』で通算3勝目を挙げるなど、着実に勝ち星を伸ばしています。

通算勝利数は日本で5勝を挙げています。

 

スポンサーリンク

 

星野陸也の戦績(成績)

星野陸也選手の年度別戦績

2016年度:プロ転向年度

2017年度:賞金ランク31位 トップテン6回

2018年度:賞金ランク7位 優勝1回 トップテン9回

2019年度:賞金ランク11位 優勝1回 トップテン8回

2020年度:賞金ランク4位 優勝1回 トップテン3回

2021年度:賞金ランク1位 優勝3回 トップテン5回

星野陸也選手は順調に力を挙げてきていますね!

五輪代表になってもおかしくはないですね~

しかし、星野選手にはもう一つ、松山英樹選手をも上回るものがあったようです。

それは、SGアプローチ・ザ・グリーンが凄いそうです。

星野陸也のSGアプローチ・ザ・グリーンが凄い

「全米オープン」を26位タイで終えた星野陸也選手ですが、そのスタッツを見てみると、ある指標が全体の2位だったそうです。

それは、「ストローク・ゲインド(SG)アプローチ・ザ・グリーン」というもので、「グリーンを狙うショットの貢献度」のことで、それが全体の2位だったという。

何が凄いの?

アメリカはコースは、セカンドショットは池などのハザードが効いていて、ミスとバーディチャンスが紙一重になっているそうです。

そのため、アイアンの精度が非常に重要になるという。

ここで出てくるのが、『アプローチ・ザ・グリーン』ということで、この数値が高いほど予選落ちは少ないそうです。

星野選手が全体の2位というのは、どれだけすごいかが分かりますね~

グリーンを狙うアイアンショットのキレが、PGAツアーでいかに大切かが分かりますね。

今後星野選手は、この指標を武器に世界で通用するような大きな選手になる可能性は十分ありますね。

今後の活躍に期待したいです。

ゴルフ
スポンサーリンク
つよっしー!のブログ