石塚美穂の顔画像とFacebook・経歴は?高校職員がひき逃げ【茨城県】

 

茨城県常総市で自転車に乗った60歳の男性が、後ろから来た石塚美穂容疑者の車にひき逃げされ、意識不明の重体となっています。

今回は、茨城県の高校職員の石塚美穂容疑者の顔画像とFacebook・経歴などを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

事件の概要は、1日午後9時すぎ、常総市の県道で石塚美穂容疑者の運転する車が、60歳の男性の乗っていた自転車に追突し、大けがをさせたうえ、逃走した疑いがあるというものです。

男性は脳出血などで意識不明の重体となっています。

目撃者の情報や現場に落ちていた車のホイールキャップから石塚容疑者が浮上したという。

調べに対し石塚容疑者は「事故を起こしたことは間違いないが、人だとは思わなかった」と容疑を否認しているということです。

石塚容疑者は、茨城県立下館第一高校の事務職員ということです。

人だとは思わなかったにしても、大きなものにぶつかったという衝撃はあったわけですから、確認するのが普通だと思いますよね。

石塚美穂の顔画像とFacebook・経歴

石塚美穂容疑者の顔画像につきましては、メディアでも公開されておらず不明でした。

Facebookを確認しましたが、特定できるまでには至りませんでした。

現在までに分かっていることは次のとおりです。

 

氏  名:石塚美穂

年  齢:35歳

職  業:地方公務員(高校事務職員)

勤 務  先:茨城県立下館第一高校

 

スポンサーリンク

 

みんなの声は

なぜ事故を起こしたと認識しているのに、一旦停まって状況を確認しないの?
本当は自転車と接触したと気づいているはずではないか。

「事故を起こしたことは間違いないが、人だとは思わなかった」
そうじゃないでしょ、とりあえず止まって確認しませんか?

ホイールキャップが外れるくらいの事故を起こして、人とは思わなかったなんて言い逃れが通る訳がない。

事故起こしたのに、何でその場で降りて確認しないの?

明日は我が身ですから、安全運転に心掛けます。

事故を起こしたことはわかっているが、人だとは思わなかったというのは、誰が考えても不自然ですよね。