近鉄【採用担当者】X氏の名前や顔画像!就活の女子学生に不適切行為?

 

東証一部上場企業の近鉄グループホールディングス社の採用担当者が、就職活動中の女子学生に肉体関係を迫るなど不適切な行為を働いていたことが、わかりました。

そこで今回は、就活の女子学生に不適切行為をしたとされる、近鉄グループHDの採用担当者X氏の名前や、顔画像を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

不適切行為の概要

近鉄グループHDの採用担当者による不適切行為は、就職活動中の大学4回生A子さんが、X氏から「エントリーシートの添削をしてあげる」と繰り返し誘われ、今年の2月23日の夜に、大阪市内の和食屋で一緒に食事をすることになり、酔いが回って彼女が連れて行かれたのは、ラブホテルだったという。

A子さんの証言

「『エントリーシートは中で見るから』と言われて……。行為に及ばないようソファに座っていたのですが、ベッドに寝転がったXさんは『こっちに来ないと見られないよ』と言ってきた。採用に影響が出ると思った私は断れず、肉体関係を持ってしまいました」

ラブホテルを出て解散した後、X氏はA子さんに〈最後、いろいろお誘いしてごめんね(笑)〉などとLINEを送っている。

A子さんはその後、近鉄の選考を通過することはできなかった。

(引用:文春オンライン)

 

就活中の女子学生に対して、「採用」という大きな武器を持ち、肉体関係を迫ったX氏は卑怯ですね。

相手の弱みに付け込んだ卑劣な行為と言うべきでしょう。

それに加えて、近鉄には採用されなかったわけですから、相手が公表しないと思って行った、確信犯ですね。

 

近鉄グループHDは、事実関係について次のように述べています。

 採用担当者が就職活動中の特定の学生と勤務外で会うことは禁止しており、今回このような事態が起こったことは断腸の思いであり、当社として深く反省しております。

(類似事案があるか否かは)現在調査中です。

当社としましては、今回の事態を重く受け止め、本人に対して、厳重な処分を行います。

 

学生の弱い立場に付け込む「就活セクハラ」は大きな社会問題として取り上げられていますね。

特にコロナ禍の中で、必死に就活を行っている女子学生に対して、今回の行為は断じて許すことができないでしょう。

厳罰に処してもらいたいですね。

 

採用担当者X氏の名前・顔画像

近鉄グループHDの採用担当者X氏の名前や顔画像については、メディアではまだ公表されていません。

今後公表され次第、追記してきたいと思います。

 

X氏が送ったA子さんへのラインです。

Twitter / ?

近鉄グループホールディングス(株)

概要

近鉄グループホールディングス(株)は、大手私鉄である近畿日本鉄道、旅行会社である近畿日本ツーリスト・クラブツーリズムなどを中核とする近鉄グループの持株会社です。

2015年4月1日付けで、近畿日本鉄道を近鉄グループホールディングスに社名変更しています。

本社は大阪府大阪市天王寺区にあり、東京支社、」名古屋支社、台北支社があります。

近鉄グループの経営事業としては、運輸部門、レジャー・サービス部門、流通部門、不動産部門、その他の事業部門に分かれ、各種の事業を展開しています。

 

 

会社自体もコロナの影響で財政悪化している状況ですね。

このような状況の中、不適切行為の問題では頭が痛いところでしょう。

 

スポンサーリンク

 

みんなの声は

これは大変重大な犯罪行為ですよ。
企業が処分するというレベルのものではありませんね。すぐにでも懲戒免職とすべきです。

裁判でも実刑相当の罪ですね。

強制わいせつ罪で告訴した方が良いです。近鉄の採用担当者は、同じようなことをやっている可能性が高いと思います。

相手が何もしてこないことをいいことに、同じことを繰り返しているでしょう。
セクハラする人間は、パワハラや他のハラスメントをしている事が多いです。

何故X氏を実名報道しないのでしょうか?
この問題は大変重大な問題です。
それに厳重な処分ってどんな処分ですか?
A子さんの心情を考えると言葉が無いです。

採用だったら黙ってたのでしょうか。なんだか許せない行為ですね。大学側は本来の仕事ではないでしょうけれど、学生への就活指導を行って欲しい。

就活という弱みに付け込んだ許せない行為ですね。

大学側もこういう事例が増えていますから、ちゃんと就職指導の中に取り入れてもらいたいですね!