東海道新幹線の運転再開はいつ?現在の状況や乗客への対応は?

 

大雨の影響で東海道新幹線が豪雨のため、東京―新大阪間の全線で運転を見合わせることを発表しています。

今回の豪雨では、例年7月の降雨量を超えてしまうなど、予想以上の降水量となっていますね。

そこで今回は、東海道新幹線の運転再開はいつ?現在の状況や乗客への対応についてを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

東海道新幹線の運転再開はいつ?

JR東海では、大雨の影響で東海道新幹線が豪雨のため、東京―新大阪間の全線で運転を見合わせることを発表しています。

7月4日の運転計画について、JR東海公式ツイッターでは、次のように発表されました。

 

現在の状況や乗客への対応は

真摯な対応が助かりますし、安心できますね!

 

乗客への対応も行き届いているようですね~

ご苦労様です!

 

スポンサーリンク

 

みんなの声は

・名古屋駅にいます。休憩用列車もかなり混雑してきましたが、端の方の車両に行けば余裕ありますよ。あるいは、駅の待合室などの椅子ならゆったり休めます。

・今回の雨はちょっと予想以上に降りましたので、事前に想定出来る事は無かったと思います。

・土砂災害出た時点で東海道線と新幹線はしばらく運休確定かと思ってたけど。

・一般の人は大変だけど鉄道好きとしては貴重な体験をさせてもらった。
普段止まらないホームに新幹線がいるとなると大興奮。
朝まで新幹線で寝させてくれるのも貴重。

 

急なことで皆さん大変な思いをされていますね。

しかし、JR東海さんの心遣いや、対応に満足してるお客さんがたくさんいますね。

また、貴重な体験をさせてもらったと、前向きに考える人もいますね。

今後も急激な降雨につきましては注意が必要ですね。

災害
スポンサーリンク
つよっしー!のブログ