佐藤流司の生い立ちや出身校・学歴や家族構成!父の言葉が感動する!

 

ミュージカル『刀剣乱舞』の加州清光役をはじめ、たくさんの舞台で人気を集めている佐藤流司さん。

2.5次元俳優として、歌や芝居、ダンスや殺陣など、素晴らしい活躍を見せていますね~

今回は、そんな佐藤さんの生い立ちや出身校、学歴や家族構成について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

佐藤流司の生い立ちや出身校

佐藤流司の生い立ち

佐藤流司さんは、1995年1月17日生まれの26歳です。

出身は宮城県ですが、県内のどこであるかはわかっていません。

ご自身がブログで「仙台弁がある」と語っていることから仙台市内か、あるいは仙台に近いところの出身だと推測されます。

佐藤さんは、小さき頃から芸能界に憧れを抱いていました。

そして、たまたま広告を見かけて、応募した『劇団ひまわり』に合格し、芸能界の道に進んでいます。

佐藤流司の出身校

佐藤流司の小学校・中学校時代

出身小学校・中学校は?

佐藤流司の小学校・中学校については情報がなく不明ですが、実家が宮城県仙台市内ということなので、仙台市のどこかに通っていたようです。

佐藤流司の高校・大学時代

出身高校は?

佐藤流司さんの出身高校は、公開されていなく、不明です。

佐藤さんは、高校3年生にあたる2012年4月に上京しているようです。

途中までは仙台市の高校に進学していたようですが、東京に上京したため通信制の高校に行かれたのでしょうか。

ネットでは「2013年に通信制高校を卒業した」という情報が上がっています。

本当であれば通信制の高校に通っていた可能性が高いですね。

出身大学は?

佐藤流司さんは、大学には進学していません。

大学時代の年齢の時には、すでに芸能界を目指しており、進学することは最初から考えてなかったかも知れませんね。

佐藤流司の学歴

佐藤流司さんは大学に進学していないため、最終学歴は高卒ということになります。

 

スポンサーリンク

 

佐藤流司の家族構成

佐藤流司の父親と母親

佐藤流司さんは家族についてはあまり公表されていないための、詳細はわかりませんが、佐藤さんが芸能界入りをしたいと思った時に後押ししてくれたのは、お父さんとお母さんのようです。

特にお父さんは、「普通の生き方をするな」と言葉をかけてくれたそうで、大きな励みになったそうです。

息子の後押しをしてくれる、頼りがいのいあるお父さんですね!

佐藤流司の熱愛彼女は?

佐藤流司さんには、女優の伊藤優衣さんとの熱愛が噂背れています。

2人は、ミュージカル「NARUTO」の共演がきっかけで、親しくなったと言われています。

とてもカッコいい佐藤さんですから、当然彼女がいてもおかしくないでしょうね。

でも、デートしていたなどの目撃情報はなく、噂はガセだったようです。

現在は、俳優活動に加え、音楽活動も忙しいでしょうから、積極的に彼女を作ることはしていないかもね。

佐藤流司の経歴

佐藤流司のプロフィール

別 名  義:Ryuji
生年月日:1995年1月17日(26歳)
出 生  地:宮城県
身  長:172cm
血 液  型:B型
職  業:俳優、歌手
ジャンル:舞台、テレビドラマ、映画
活動期間:2011年 ~
事 務  所:劇団ひまわり

佐藤流司は本名?

調べて見たところ、佐藤流司さんは本名で芸能活動をされているようで、同じだということがわかりました。

ただ、音楽活動はバンドプロジェクト「The Brow Beat」のRyuji名義で活動しています。

佐藤流司の特技

佐藤流司さんの特技は空手だそうです。

佐藤流司の主な経歴

2011年:テレビ朝日系『仮面ライダーフォーゼ』で俳優デビューを果たす

2012年:4月に上京する

2013年:ミュージカル『忍たま乱太郎』で初舞台、以降2.5次元ミュージカルの舞台作品に多数出演

2018年:バンドプロジェクト「The Brow Beat」のRyujiとして歌手デビュー

2019年:兵庫県立淡路島公園内にあるアニメパーク「ニジゲンノモリ」の親善大使に就任

 

スポンサーリンク

関連記事はコチラ

(めるる)の生い立ち!えっ!パパと中2まで一緒に?

鈴木ゆうか(優華)の生い立ち!可愛すぎるプロポーション!

 

佐藤流司の生い立ちや出身校・学歴まとめ

佐藤流司さんの生い立ちや出身校、学歴、経歴、家族構成などを見てきました。

佐藤さんは小さい頃から芸能界に憧れを持ち、劇団ひまわりに合格して芸能界の道に進んだのですね。

容姿端麗でとてもカッコよく、ミュージカル俳優として素晴らしい活躍を見せていますね。

お父さんの「普通の生き方をするな」という言葉が凄く素敵ですね!

両親の大きな後押しがあり、佐藤さんもそれに応えてきたんですね。

今後も素晴らしい演技や、幅広い活動で私たちを楽しませてください!!