上田初美【将棋】の経歴・身長と学歴は?夫(旦那)は誰で子供の年齢は?

 

女流棋士の上田初美さんといえば、2011年度に初タイトルの女王を獲得して以来、タイトル戦では和服を着用していることで有名ですね。

そこで今回は、将棋の上田初美さんの経歴や身長、学歴(出身高校・大学)、夫や子供について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

上田初美のwiki経歴・身長

 

名前:上田初美(うえだはつみ)

生年月日:1988年11月16日

年齢:32歳

出身地:東京都小平市

師匠: 伊藤果八段

段位: 女流四段

タイトル獲得:2期(女王2期)

 

上田初美さんは、5歳で将棋を始め、7歳で当時の女流棋士育成機関であった女流育成会に入会します。

2001年に12歳で女流棋士となります。

本人曰く、当時は見た目も性格も男の子だったそうで、将棋を指す女の子は今よりもずっと少なく、なかなか強くなりにくい環境だったという。

 

2006年度に行われた第1回白瀧あゆみ杯争奪戦では、決勝で坂東香菜子氏を破って、初代優勝者となります。

2008年度、第2回大和証券杯ネット将棋・女流最強戦で決勝戦に進出するが、中井広恵氏に敗れて惜しくも準優勝

第31期女流王将戦で、挑戦者決定トーナメントを勝ち抜き、初のタイトル挑戦を決めましたが、清水市代女流王将にストレート負けを喫し、タイトル獲得はなりませんでした。

 

2011年度、第4期マイナビ女子オープン五番勝負で甲斐智美女王に勝ち、初タイトル「女王」を獲得しました。

これ以降、上田さんはタイトル戦には和服を着用しています。

強くて清楚な感じのする和服姿は、上田さんにとってピッタリですね~

カッコいいです!

 

2013年に、同じ伊藤果八段門下の将棋棋士である及川拓馬氏と結婚しています。

上田初美さんは、詰将棋創作を趣味とし、2017年の4月から9月まで、朝日新聞木曜日夕刊の詰将棋欄を担当

そして、夫の及川氏は詰将棋作家として著名であり、『将棋世界』の「詰将棋サロン」を担当しているという。

夫婦間でも詰将棋という、共通の話題があれば毎日が楽しいでしょうね!

身長は?

身長については公表されていないようなのですが、158cmという情報があります。

上田初美の学歴(出身高校・大学)

上田初美さんの出身高校は、錦城高等学校です。

錦城高等学校は、東京都小平市大沼町にある私立の高等学校です。

上田初美さんの大学に関する情報はありませんでした。

上田初美の家族・夫や子供は

上田初美さんは、2013年6月17日に、同じ伊藤果八段門下の将棋棋士である及川拓馬さんと結婚しています。

爽やかなイケメン棋士ですね!

お子さんについては、2人で長女が6歳、次女が8月誕生月で3歳になるようです。

次女も来年からは幼稚園ということで、入園すれば四六時中一緒だった状態から、淋しさとともに少し手が離れて、自分の時間が持てるようですね。

いずれにしても、イケメンの旦那さんとお子さんに恵まれ、幸せそうですね!!

 

スポンサーリンク

 

みんなの声は

これは金言!
自分の経験を文章にして公開して共有する事、素晴らしいです。

文春オンラインでは上田さんの記事が
一番楽しみです。

押し付けがましくなく、心に静かに沁みます。

出産を経てもトップアーティストであり続けてる女性が素晴らしく美しい。

母親であることも、妻であることも上田さんには向いているんだと思う。

 

将棋
スポンサーリンク
つよっしー!のブログ