小林亜星が亡くなった現在の嫁や息子の姿は?ドラマの追悼番組はやる?

 

都はるみさんの「北の宿から」の作曲家として、ドラマ「寺内貫太郎一家」の主演として、親しまれた小林亜星さんが亡くなったことが分かりました。

寺内貫太郎一家では、大きな体と頑固おやじぶりが印象的でした。

そこで今回は、小林亜星さんが亡くなった現在の嫁や息子の姿と、ドラマの追悼番組について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

小林亜星のプロフィール

小林亜星さんは、1932年8月11日に東京都渋谷区で産声をあげました。

作曲家であり、作詞家、俳優、タレントとして活躍すると同時に、CMソングや楽曲では歌手として歌うという幾つもの顔を持つマルチタレントでありました。

 

CM曲や歌謡曲、アニメソング、テレビ番組のテーマ曲など、生涯に6000曲以上を残しています。

1976年の「北の宿から」では、日本レコード大賞を受賞するなど、ヒット曲やロングラン曲が多いです。

 

 

小林亜星の嫁(妻)や息子は

小林亜星の妻

小林亜星さんの奥さんは、小林早苗(こばやしさなえ)さんといい、東京都渋谷区の代々木生まれです。

高校を卒業後、山脇学園女子短大の家政科を専攻していました。

大学卒業後は、ヘラルド映画の宣伝部に就職します。

その後、電通やTBS、女性コーラスのシンガーズスリーのマネージャーを経て、小林亜星さんの事務所の役員を務めます。

 

小林亜星の息子

小林亜星さんの息子さんは、小林朝夫(こばやし あさお)さんといい、1961年生まれの60歳です。

元俳優であり、元学習塾の講師です。

東京エコール進学教室、大原予備校や市進学院の講師を経て、TAP進学教室の室長に就任します。

 

1999年には、朝日新聞朝刊社会面のトップを飾る企画記事にも登場し、人気塾講師として紹介されたこともありました。

しかし、2013年に弘前市のアパートで女子高校生にみだらな行為をしたとして、 県条例違反の疑いで逮捕されています。

 

スポンサーリンク

 

ドラマの追悼番組の予定は

小林亜星さんは数々のヒット曲を世に送り出した人気作曲家であると同時に、テレビドラマの「寺内貫太郎一家」の主演俳優でもあります。

寺内貫太郎一家での、頑固おやじの演技が素晴らしく、記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。

ぜひ追悼番組として、再放送してもらいたいですね!

現在のところはまだ、そのような話は出ていないようです。

 

懐かしい面々ですね!

また一人、昭和の巨匠が亡くなってしまいましたね~

永い間、大変お疲れさまでした。

その他
スポンサーリンク
つよっしー!のブログ