ニナー賢治の経歴と学歴(出身高校・大学)は?オーストラリア生まれのハーフ!

 

東京五輪のトライアスロン日本代表として、ニナー賢治選手が参戦します。

そこで今回は、生まれはオーストラリアで、日本に帰化したという、ニナー賢治選手の経歴と学歴(出身高校・大学)、両親などについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ニナー賢治(ケンジ)はハーフで両親は

ニナー賢治選手のお父さんはオーストラリア人で、お母さんは日本人です。

日豪のハーフということになりますね!

お母さんの実家は東京都内のようです。

 

ニナー賢治のプロフィールと経歴

プロフィール

生年月日:1993年5月26日

年  齢:28歳

出 身  地:オーストラリア・パース市

身  長:175cm

体  重:67kg

活動拠点:山梨県甲府市

所  属:NTT東日本・NTT西日本

主な経歴

ニナー賢治選手の生まれは、西オーストラリアのパース市で、小さい頃からサッカーやテニス、体操など多くのスポーツに取り組んでいたそうです。

ニナー賢治選手が13歳の時、トライアスロンに出会いました。

その後18歳からはトライアスロン一本に絞って競技を行ってきたそうです。

ニナー選手がトライアスロンを始めたきっかけは、「泳ぐ・自転車・走る」という3種目を同時にできるということに魅力を感じたからだといいます。

 

お母さんが日本人ということで、小さい頃から毎年日本を訪れていたようです。

そのため、日本文化にも慣れ親しむことができたようですね。

ニナー選手は2018年12月より、日本トライアスロン連合所属としてレースに参戦し、2020年日本選手権で初出場、初優勝を飾っています。

そして、ニナー選手は2021年4月1日付で、日本国籍を取得し、日本代表として東京五輪に参戦することになりました。

ニナー賢治の学歴(出身高校・大学)

ニナー賢治選手の出身高校は、情報がなく不明でした。

出身大学は、豪カーティン大学、西オーストラリア大学の2大学の学位を取得しています。

 

スポンサーリンク

 

ニナー賢治のまとめ

今回は、生まれはオーストラリアで、日本に帰化したという、ニナー賢治選手の経歴と学歴(出身高校・大学)について見てきました。

ニナー賢治選手は、オーストラリア・パース市生まれの28歳

お父さんが豪人で、お母さんが日本人のハーフです。

ニナー選手は13歳の時にトライアスロンに出会い、18歳からトライアスロン1本に絞り、本格的に競技を開始します。

2020年日本選手権で初出場、初優勝を飾っており、2021年4月には日本国籍を取得しています。

東京五輪も楽しみですね~